FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清き一票お願いっ! 人気ブログランキングへ
せどり以外の情報も満載 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ

【も】森山大道

  • 2008/05/23(金) 22:36:09

海外でやたらと評価が高いカメラマン。
とんでもない値段の写真集がある。

Amazon 検索「森山大道」 並び高い順




〔Point〕
21世紀になっても写真集を発売し続けている。全てが高いワケではない。
古書店店頭でもプレミアム価格をつけているが、ネット価格の方が高い場合があるので、差額を狙う。
グラビアを撮影した週刊プレイボーイ、アサヒグラフは比較的容易に見つかる。

〔Attention〕
芸術品のため、状態により、値段が大きく変わる。


主な作品(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
* 1964年 『東京・国立競技場』「フォトアート」5月号
* 1964年 『I am a king・通行人』「フォトアート」8月号 グラビアページ
* 1965年 『無言劇』「現代の眼」2月号
* 1965年 『アフタヌーン・ヨコスカ』「フォトアート」4月号
* 1965年 『ヨコスカ』「カメラ毎日」8月号
* 1966年 『ショウの底辺(見世物の歴史)』「俳句」連載(寺山修司の指名による)
* 1966年 『街に戦場あり』「アサヒグラフ」9~12月号(寺山修司のエッセイに森山と中平卓馬が交互に写真を担当)
* 1967年 『にっぽん劇場』「カメラ毎日」連載
* 1968年 『国道シリーズ』(『北陸街道』『暁の一号線』『みちのく元旦』『東名-人間を駆使する道』『東京環状・国道16号線 オンザロード 疾走する車窓からの狙撃-日本の現在がそこにある』)(ヒッチハイクをしながら国道の写真を撮るシリーズ。ジャック・ケルアックの『路上』の影響)
* 1969年 『アクシデント』「アサヒカメラ」 1~12月号
* 1970年 『いまの人は、70年代の百人⑦ 森山大道』「朝日新聞」1月8日
* 1970年 『スキャンダラス』「週刊プレイボーイ」(ヌード写真)
* 1971年 『何かへの旅』「アサヒカメラ」1~12月号(『三沢の犬』など、代表作を次々に発表)
* 1972年 『路上』『撮る決意』読売新聞 連載
* 1972年 『桜火』「カメラ毎日」6月号
* 1973年 『地上』「アサヒカメラ」1~12月号
* 1973年 『日本三景シリーズ』「カメラ毎日」 12月号、翌1974年2・4月号
* 1981年7月 『光と影』「写真時代」連載
* 1981年10月 『森山大道アングル'81』「毎日グラフ」連載 (西井一夫の依頼による)
* 1981年 『大菩薩峠』「アサヒカメラ」12月号
* 1982年 『犬の記憶』「アサヒカメラ」4月~翌1983年6月号
* 1983年 「カメラ毎日」の表紙を担当(1年間)
* 1984年8月 『仲治への旅』「写真時代」連載 (1985年7月まで)
* 1988年 『中平卓馬への手紙』「文藝」(季刊誌)連載 春期号から連続5回
* 1989年 『Ⅱ都物語』「文藝」連載 春期号から連続5回
* 1996年10月 『写された女たち十選』日本経済新聞 連載
* 1997年1月 『犬の記憶・終章』「アサヒグラフ」連載 (12月まで)
* 1998年1月 『二都物語』読売新聞夕刊 連載
* 1998年5月 「10+1」INAX出版 連載
* 2000年 『カーブミラー2000』読売新聞夕刊 連載(1年間)

スポンサーサイト

清き一票お願いっ! 人気ブログランキングへ
せどり以外の情報も満載 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。