FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清き一票お願いっ! 人気ブログランキングへ
せどり以外の情報も満載 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ

【し】自費出版

  • 2008/06/12(木) 18:30:00

90年代ごろから、ひとつの出版社の儲け手法として、自費出版ビジネスが盛んに行われるようになった。
自費出版本は、著者が印刷代金を負担。
だから、発行部数は少ない。
その上、新風者の問題のように、約束よりも少なくしか印刷してなかったということもある。
ケータイサーチをしたら、在庫切れ。もしくはとんでもない高値。
だからって、所詮素人が書いた本。
出版社も売れるかどうか関係なしに出版しているので、そうそう売れません。

〔Reference〕
ちょっと恥ずかしいAmazon『碧天舎』検索結果

〔Point〕
自費出版の出版社名を頭に入れておこう。

新風舎
碧天舎
牧歌舎
ピープレス
ほか

数冊手に取って見てみると、すぐに雰囲気で自費出版本がわかるようになるよ。

〔Attention〕
中にはお宝があるのかもしれない。

スポンサーサイト

清き一票お願いっ! 人気ブログランキングへ
せどり以外の情報も満載 にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。